メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

ホーム> 資料検索・予約> 未所蔵リクエスト

未所蔵リクエスト

未所蔵リクエストに関するQ&Aを作成しました。リクエストの際に参考にしてください。

Q1:未所蔵リクエストって何ですか?

A:東大和市内の図書館(中央・桜が丘・清原)に所蔵のない資料についてリクエストを受付けています。

Q2:未所蔵リクエストをしたいのですが、どうすればよいですか?

A:以下の1~3で、リクエストができます。   

  • 1.ホームページの未所蔵リクエストフォームから入力。   

  • 2.窓口でピンクのリクエストカードに書名等を書いて職員に渡す。          

  • 3.電話で読みたい資料を職員に伝える。

Q3:新しい本を読みたいのですが、いつからリクエストできますか?

A:発売日の1か月前です。

例)  発売日が4月1日の場合、3月1日から受付けできます。

Q4:市内の中学生ですが、年齢などの制限はありますか?

A:市内在住・在勤の方・団体利用の方であれば、年齢は問いません。武蔵村山市・東村山市・立川市にお住いの広域利用の方は、未所蔵リクエストは受付しておりません。

Q5:未所蔵リクエストできない資料はありますか?

A:以下1~6についてはリクエストできません。

  • 1 学習参考書、問題集

  • 2 ストーリーマンガ

  • 3 DVD等の映像資料

  • 4 1枚物の楽譜

  • 5 ゲームやギャンブルなどの攻略本

  • 6 CD等の視聴覚資料

Q6:予約件数は何件までですか?

A:所蔵・未所蔵含めて12件までです。ホームページから未所蔵リクエストを入力する際、利用者メニューでご自身の予約件数をご確認の上、入力をお願いします。

※ システム上、12件を超えて未所蔵リクエストフォームに入力可能なためです。

Q7:以前リクエストしたとき、カバーのかかった東京都立図書館の本を借りました。図書館ではリクエストした本を購入しないのですか?

A:発売日が新しい資料につきましては、職員が選書し、購入を検討します。購入しない資料は、都内公共図書館を中心に借用の手続きをし、ご提供します。

Q8:国立国会図書館・県立図書館・大学図書館の資料をリクエストしたいのですが?

A:まず、Q2.1~3の方法でリクエストをお願いします。リクエスト担当が調査し、ご提供します。

Q9:古い雑誌が国立国会図書館にあります。リクエストしたいのですが?

A:国立国会図書館の資料は、冊子体の本もありますが、雑誌につきましては、図書館まで郵送してくれません。利用者の方が該当箇所を明示し、ご自身が負担する有料複写となります。また、国立国会図書館デジタルコレクションに所蔵があり、図書館内のインターネットから閲覧できる場合もあります。一度、図書館にご相談ください。

Q10:タイトルや著者があいまいですが、読みたい本をリクエストしたいのですが?

A:職員がご提供のお手伝いをしますので、遠慮なさらず、わかる範囲でリクエストしてください。