メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

ホーム> 図書館のお知らせ(中央)> 市立図書館職員の新型コロナウイルスへの感染について

市立図書館職員の新型コロナウイルスへの感染について

2021年8月20日更新

中央図書館職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので、お知らせします。

中央図書館は、8月19日(資料整理日による定期休館日)に、館内の消毒を実施し、8月20日(金曜日)以降、通常どおり開館します。

 

感染した職員 中央図書館職員(会計年度任用職員)
年代 40代
性別
居住地 市内
勤務場所 中央図書館
発症までの状況 8月15日(日曜日) 出勤、症状なし。
8月16日(月曜日) 欠勤、発熱等の症状あり。
8月17日(火曜日) 勤務なし、経過観察。
8月18日(水曜日) PCR検査を受け、陽性と判明。
現在、保健所に濃厚接触者の判断等について確認をしており、今後は保健所の指示に従い対応します。