メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

ホーム> 図書館のお知らせ(中央)> 地区図書館への指定管理者制度導入に係る東大和市立図書館条例の一部改正の骨子に対するパブリックコメントを実施します

地区図書館への指定管理者制度導入に係る東大和市立図書館条例の一部改正の骨子に対するパブリックコメントを実施します

2020年9月7日更新

市では、地区図書館の開館日及び開館時間等の見直しについて検討をしてきましたが、このたび、図書館条例の一部改正の骨子がまとまりました。
つきましては、パブリックコメントを下記の日程で実施します。

  • 対象者 : 市内在住・在勤・在学の方 等
  • 必須事項: ご意見、住所、氏名 等
  • 資料配布・閲覧: 中央図書館・桜が丘図書館・清原図書館の各カウンター、市公式ホームページ(下記リンク先)
  • 受付場所: 中央図書館
  • 受付方法: 書面の持参、郵送、FAX、電子メール
          ※ ツイッターやフェイスブックへの投稿は無効です。
  • 実施期間: 令和2年9月7日(月曜日)から令和2年10月6日(火曜日)まで
  • 留意事項:
    中央図書館では、改修工事による臨時休館中も、カウンターでの資料配布・閲覧及び書面の持参による意見書の受付をいたしますが、9月21日(月曜日・祝日)及び22日(火曜日・祝日)を除きます。
    また、桜が丘図書館・清原図書館での資料配布・閲覧は、休館日を除きます。

パブリックコメントの詳細につきましては、下記のリンクから市公式ホームページの「令和2年度におけるパブリックコメント」のページをご覧ください。

令和2年度におけるパブリックコメント