メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

東大和市立図書館

まん延防止等重点措置に伴う一部利用制限の継続について

2021年6月19日更新

東大和市立図書館は一部の利用制限を伴いながら、6月2日(水曜日)から再開しています。
東大和市が「まん延防止等重点措置」の対象区域となったため、利用制限を継続いたします。

【制限】

  • 館内滞在時間: 30分以内(目安)
  • 閲覧席(中央図書館はレファレンス室を含む): 利用できません。
  • 新聞(バックナンバー含む): 利用できません。
  • 雑誌最新号: 利用できません。
  • インターネットパソコン: 利用できません。
  • CD試聴(中央図書館): 利用できません。

【サービス再開】

入館

  • 図書や雑誌(バックナンバー)の閲覧・検索
  • リサイクル本コーナー・不用本コーナー(中央図書館は2階)
  • コピー機(中央図書館は2階レファレンス室内)
  • レファレンス室(中央図書館2階)での図書閲覧・レファレンス・予約・貸出・返却
    ※閲覧席・新聞バックナンバー・インターネットパソコンは利用できません。
  • 夜間開館(中央図書館)
  • 出張窓口

カウンター受付

  • 貸出・返却
  • 資料の相談・予約・レファレンス
  • 利用登録(仮カード発行・パスワード登録・住所変更等を含む)

会議室等の利用 

【イベント】

  • おはなしかい: 中止します。
  • わらべうた: 8月末まで中止します。
  • 自習室: 中止します。

制限は、新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的とし、三密状態(密閉・密集・密接)を防ぐ対策として、限られた館内スペースでの滞留を避けていただくための対応です。 これ以上の感染者を出さないため、ご利用のみなさんにはご理解・ご協力をお願いします。

本日の開館時間

本日の開館時間は、利用案内のページをご覧ください。

中央図書館
桜が丘図書館(桜が丘市民センター入口)
清原図書館(清原市民センター入口)