上へ
メニューここまで
本文ここから

お知らせ

第8回地域資料展『自由民権運動と東大和』を開催します(2018年8月28日更新)

東大和市立図書館では、地域資料として東大和や近隣の多摩地区に関する資料及び東京都が作成した資料を収集し、「地域資料展」と題して年に3回、テーマを決めて本の展示を行っています。
明治150年にあたる今年は、「明治150年特集」として3回にわたり、明治期の東大和に関する資料を展示します。
第2回は、五日市憲法の起草者とされる千葉卓三郎が、東大和の奈良橋に逗留中に執筆していたということから、『自由民権運動と東大和』に関する本を紹介します。
「五日市憲法草案」写しの展示もありますので、ぜひお立ち寄りください。

本文ここまで 以下、奥付です